« 【第34回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第36回】おんな城主 直虎 »

【第35回】おんな城主 直虎

●第35回 「蘇えりし者たち」 2017年9月3日放送

◎ 井伊直虎 (柴咲コウ)
○ 龍雲丸 (柳楽優弥)
▲ 瀬戸方久 (ムロツヨシ)
注 中野直之 (矢本悠馬)
△ 祐椿尼 (財前直見)
△ なつ (山口紗弥加)
△ 高瀬 (髙橋ひかる)
△ 傑山 (市原隼人)
△ 昊天 (小松和重)
△ 近藤康用 (橋本じゅん)
△ 鈴木重好 (下川恭平)
△ 松下常慶 (和田正人)
△ 酒井忠次 (みのすけ)
△ 本多忠勝 (髙嶋政宏)
△ 今川氏真 (尾上松也)
△ 春 (西原亜希)
△ 徳川家康 (阿部サダヲ)
△ 武田信玄 (松平健)
★ 南渓和尚 (小林薫)

今週のMVPに関しては、印象に残るシーンが多かった
ので、いろいろと、迷ってしまった訳なんですが・・・。

やはり、このような時は、とりあえず、主演の井伊直虎
(柴咲コウ)に差し上げることにしております・・・。(笑)

まあ、ストーリー的には、徳川の軍勢に、攻め込まれた
堀川城で、瀕死の状態だった龍雲丸(柳楽優弥)を助け、
必死に看病する柴咲@直虎の姿が、脳裏に焼き付いて
いるんですけど・・・。

いや、ここで、口移しで水を飲ませるシーンについては、
演出的には、ある程度、古典的な、お約束のワンカット
と思ってイイんでしょうかね!?(ハハハ・・・)

まあ、その後、実は、口移しで飲ませたのは、南渓和尚
(小林薫)ということになって、その場が、妙な空気感に
なったのが、面白かったんですけど・・・。(笑)

とにかく、柔軟なコメディパートでも、キラリと光るものを
見せてくれる、小林薫さんの飄々とした演技については、
相変わらず、流石の一言だったと思いますよね~!!

あと、今週の展開を受けて、これから、柳楽@龍雲丸の
ドラマ内での立ち位置も気になるところなんですが・・・。

普通に考えると、龍雲党の仲間も、ほとんど、亡くなって
しまった状況なので、井伊家の家臣として活躍するのが
一番、無難なパターンなんでしょうかね!?(フフフ・・・)

Taiga247

Taiga248

Taiga249

また、今週の、「蘇えりし者たち」という、サブタイトルを
受けて、ある意味、今川氏真(尾上松也)などは、逆に、
スッキリとしたと思うんですが・・・。(フフフ・・・)

これから、江戸時代に掛けての後半生は、様々な流転
を経てから、徳川家の庇護を受けながら、文化人として
生きて行くことになるそうですからね・・・。(なるほど・・・)

いや、何か、ここら辺の部分については、史料などでも
いまだに、不明なところも、多いようですが・・・。

今川家から代々受け継いで来た、公家文化を生かして
当時の、いわゆる、文化人ネットワークを構築していた
のは、間違いのないところなんでしょうなぁ~!!

このようなことからも、今川家の子孫たちは、徳川幕府
においては、主に、公家との調整役として、重用されて
行くことになるそうですが・・・。

何となく、戦国大名としての生き方というか、処世術に
関しては、普通に、勝ち組のような感じがしているのは、
私だけではないんでしょうかね!?(ハハハ・・・)

いや、たぶん、今回の、尾上松也さんバージョンを見て、
今川氏真という人物のイメージも、大きく変わったような
気もするんですが・・・。(ホントに・・・)

やはり、今回の場合は、あの寿桂尼役の浅丘ルリ子さん
なども含めて、今川家サイドに芸達者な俳優&女優陣が
揃っていたのも事実なんでしょうなぁ~!!(フフフ・・・)

Taiga250

Taiga252

Taiga258

それから、来年放送の、「西郷どん」(2018年)の撮影も
既に始まっているようで、大河ファンとしては、気になる
ところなんですが・・・。(フフフ・・・)

何か、8月23日からは、地元の鹿児島県で、エキストラ
400人の大規模なロケも、行っているということで・・・。

西郷吉之助(隆盛)の、少年期から~青年期までの主要
シーンを収録しているそうですね・・・。(なるほど・・・)

いや、大久保一蔵(利通)役の瑛太さんによると、主演の
鈴木亮平さんの上半身の鍛え具合が、相当に凄いという
ことで、ビックリしているそうですが・・・。(笑)

体型変化を自由にこなせる俳優というイメージもあるので、
ここら辺は、女性ファンでなくても、めっちゃ期待してしまう
ところなんでしょうかね!?(ハハハ・・・)

そう言えば、瑛太さんは、「篤姫」(2008年)の時は、肝付
尚五郎(小松帯刀)役を、好演していて、もう、10年近くも
経つんだなぁ~と、懐かしく感じているんですが・・・。

まあ、その「篤姫」に関しては、全50話の平均視聴率が、
【24.5%】という、お化けドラマだったので、同じ幕末もの
としては、あまり、制作サイドとしても、意識しない方が
イイんでしょうかね!?(フフフ・・・)

Taiga254

Taiga255

Taiga256

|

« 【第34回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第36回】おんな城主 直虎 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【第34回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第36回】おんな城主 直虎 »