« 【第29回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第31回】おんな城主 直虎 »

【第30回】おんな城主 直虎

●第30回 「潰されざる者」 2017年7月30日放送

◎ 小野但馬守政次 (高橋一生)
○ 井伊直虎 (柴咲コウ)
▲ 瀬戸方久 (ムロツヨシ)
注 龍雲丸 (柳楽優弥)
△ 中野直之 (矢本悠馬)
△ 奥山六左衛門 (田中美央)
△ 鈴木重時 (菅原大吉)
△ 近藤康用 (橋本じゅん)
△ 菅沼忠久 (阪田マサノブ)
△ モグラ (マキタスポーツ)
△ カジ (吉田健悟)
△ 福蔵 (木下隆行)
△ 富介 (木本武宏)
△ 八助 (山中崇)
△ 角太郎 (前原滉)
△ 甚兵衛 (山本學)
△ 関口氏経 (矢島健一)
△ 今川氏真 (尾上松也)
★ 南渓和尚 (小林薫)

今週のMVPは、いろいろと、迷ったんですが、やはり、
重要なシーンでの存在感が目立った、小野政次役の
高橋一生さんに差し上げることにしました・・・。

まあ、ラストでの、「俺を信じろ、信じろ、おとわ」からの
次回予告での、「地獄へは、俺が行く」のセリフ回しで
シビれてしまった人も、多かったと思うんですが・・・。

これは、もしも、高橋@政次が、退場してしまった時の
いわゆる、「高橋一生ロス」は、我々が、想像している
以上に、間違いなく、大きなものになってしまうような
気もしますからね~!!(ホントに・・・)

何か、今年の上半期ブレイク俳優ランキングなどでも、
各世代で、ダントツの第1位ということなんですが・・・。

これから、10月からの朝ドラや、フジの月9などにも
出演が決まっているそうなので、とりあえず、ファンの
皆さんとしても、ホッとしているところもあるんでしょう
かね!?(フフフ・・・)

いや、小野政次に対する、奸臣の通説も、最近では
様々な検証から、見直されているようなので、最期の
描き方なども、大変に興味深い部分なんですが・・・。

まあ、NHKサイドとしても、これぞ、高橋一生という
最高の見せ場を作っていると思うので、ハードルは
超高目で期待している次第です・・・。(ハハハ・・・)

Taiga166

Taiga167

Taiga168

あと、来週、8月4日(金)放送の、「あさイチ」プレミアム
トークコーナーに、その高橋一生さんの出演が決まった
ということですが・・・。(なるほど・・・)

これは、熱烈なファン以外の方でも、とりあえず、録画を
して、チェックしておく必要があるんでしょうかね!?(笑)

いや、自分としては、以前、「スタジオパーク」に出演した
時の印象が強かったので、今回も、密かに期待している
一人なんですが・・・。(フフフ・・・)

この時に、あの「耳をすませば」(1995年)の天沢聖司役の
裏話をしていて、録音が終わった、1週間後に声変わりが
始まって、2週間後には、ガラガラ声になっていたそうです
からね~!!(凄いことですよね・・・)

もちろん、この当時の高橋一生さんは、まだ中学3年生の
14歳だったということで、まさに、間一髪の「奇跡の録音」
だった訳なんですが・・・。

結果的に、「耳をすませば」の出演が、俳優になる一つの
キッカケにもなったそうなので、ある意味、人生の重要な
岐路だったということなんでしょうなぁ~!!(ホントに・・・)

・第31回 「虎松の首」 (8月6日)
・第32回 「復活の火」 (8月13日)
・第33回 「嫌われ政次の一生」 (8月20日)

ちなみに、今後の「おんな城主 直虎」のサブタイトルに
ついては、このような感じになっているんですけど・・・。

たぶん、これを見る限りでは、高橋一生さんの出演は、
ラスト3回ということなので、十二分に、噛みしめながら
堪能したいとは思っております・・・。(フフフ・・・)

Taiga164

Taiga174

Taiga165

また、今週から始まった、海外ドラマ、「女王ヴィクトリア
愛に生きる」も気になっていたので、とりあえず録画して
見ていたんですけど・・・。(フフフ・・・)

これが、ほとんど、予備知識が皆無だったにも関わらず、
なかなか面白い内容で、最後まで、ガン見してしまった
というのが、本音でしょうかね!?(ハハハ・・・)

まあ、大まかなストーリーに関しては、あの大英帝国を
長きに渡って治めた、ヴィクトリア女王の若き日の愛と
孤独を描いた歴史ドラマということなんですが・・・。

ヴィクトリア女王役の、女優さん(ジェナ・コールマン)も、
かなり、良い感じに仕上がっているので、それだけでも
見る価値があるような気もするんですが・・・どうなんで
しょうかね!?(ハハハ・・・)

いや、確か、あの「映像の世紀」では、ヴィクトリア女王
の葬儀の映像が流れて、当時イギリスに留学していた
若き日の夏目漱石が、その葬列を見物したことも紹介
されていたんですが・・・。

やはり、ヨーロッパ王室の要とも言われていた、女王が
亡くなったことで、戦争の世紀に突入する歴史の大きな
曲がり角だったんだなぁ~と、改めて、納得してしまった
今日この頃です・・・。

まあ、その女王が、どのように、運命の男性と出会って、
周囲の反対を押し切って結婚に至るまでが、主な内容
かと思うんですが・・・。(フフフ・・・)

たぶん、ここら辺の19世紀の「ヴィクトリア朝」時代に
興味がある方には、必見のドラマかと思うので、一応、
お薦めだけはしておきます・・・。(笑)

Taiga159

Taiga161

Taiga162

|

« 【第29回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第31回】おんな城主 直虎 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【第29回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第31回】おんな城主 直虎 »