« 【第17回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第19回】おんな城主 直虎 »

【第18回】おんな城主 直虎

●第18回 「あるいは裏切りという名の鶴」
 2017年5月7日放送

◎ 小野但馬守政次 (高橋一生)
○ 井伊直虎 (柴咲コウ)
▲ 瀬戸方久 (ムロツヨシ)
注 中野直之 (矢本悠馬)
△ 奥山六左衛門 (田中美央)
△ なつ (山口紗弥加)
△ 祐椿尼 (財前直見)
△ たけ (梅沢昌代)
△ 五平 (おかやまはじめ)
△ 甚兵衛 (山本學)
△ 武田義信 (オレノグラフィティ)
△ 春 (西原亜希)
△ 今川氏真 (尾上松也)
△ 寿桂尼 (浅丘ルリ子)
★ 南渓和尚 (小林薫)

今週のMVPは、サブタイトルにもあるように、幼名鶴丸
こと、小野但馬守政次(高橋一生)を選ぶしかなかった
展開だったと思うんですが・・・。(フフフ・・・)

やはり、井伊家にとって、敵対関係にしかないと思って
いた、小野政次が、初めて、真意のようなものを見せた
ある意味、エポック・メイキング的な、大変印象に残った
神回とも言えるんでしょうかね!?(ハハハ・・・)

まあ、基本的な立ち位置として、井伊家の筆頭家老と、
今川家の目付とを兼務しているので、様々なところで
軋轢を生んでしまうのは、序盤の物語からの、お約束
事項だったんですが・・・。

その高橋一生さんも、各インタビューで答えていたように
井伊家と、今川両家に、板挟みになってしまうパターンが
多いので、演技的にも、想像以上に大変だったと語って
いますからね~!!(なるほど・・・)

何か、表の顔と、裏の顔を各場面ごとに使い分けるので、
毎回、「ハムレット」の劇中劇をリアルタイムで演じている
気分になるそうですが・・・。(凄いものですな・・・)

いや、ここら辺の、レベルの高さについては、ちょっと、我々
素人目線では、全く分からない部分なんでしょうなぁ~!!

Taiga097

Taiga098

Taiga099

まあ、もちろん、今後の、小野政次の運命については、
いろいろと、気になる部分でもあるんですけど・・・。

いや、これはもうネットで検索すると、すぐに結果が出て
来てしまう時代なので、ネタバレ関連は、何とも言えない
ところなんでしょうなぁ~!!(ハハハ・・・)

個人的に、今回の脚本家の森下佳子さんバージョンでは、
高橋一生さんの渋いキャラに、あえて、寄せて行きながら
作り上げていると思うんですが・・・。(フフフ・・・)

特に、今週から、義妹のなつ(山口紗弥加)の、半端ない
「お色気作戦」も始まったので、妙に期待しながら見ている
のは、たぶん、私だけではないんでしょうなぁ~!!(笑)

ちなみに、実弟の玄蕃(井上芳雄)と、なつの間に生まれた
亥之助については、虎松(井伊直政)とは従兄弟同士という
ことになるんですが・・・。

何か、元服後も直政に従って、数多くの戦場に出仕する
ということなので、大変、重要な登場人物であることには
間違いのないところなんでしょうなぁ~!!

Taiga092

Taiga093

Taiga089

それから、今週は、OPのクレジットを見て、武田義信役の
オレノグラフィティという、謎の役者さんが気になった方も
多かったと思うんですが・・・。(フフフ・・・)

いや、ちょこっと、検索してみたら、これだけ、舞台関係での
キャリアが豊富にある方なら、ぜひとも、セリフ回しだけでも
聞いてみたかったですよね~!!(ホントに・・・)

まあ、昨年の、「真田丸」(2016年)でも、大蔵卿局役だった
峯村リエさんなども、何となく、あっという間にブレイクした
感覚もありますからね~!!(フフフ・・・)

● 4年連続、大河ドラマ出演 (村上新悟さん)

・ 「八重の桜」 (2013年) : 大山格之助 役
・ 「軍師官兵衛」 (2014年) : 大谷吉継 役
・ 「花燃ゆ」 (2015年) : 久坂玄機 役
・ 「真田丸」 (2016年) : 直江兼続 役

ちなみに、ファンの間では、村上新悟さんの4年連続
での大河ドラマ出演が、大きな話題を呼んでいるそう
なんですけど・・・。(フフフ・・・)

まあ、確かに、今年もオファーがあって、5連連続での
出演となると、もう当分、破ることが出来ないスーパー
新記録ですからね~!!(ホントに・・・)

Taiga095

Taiga096

Taiga090

|

« 【第17回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第19回】おんな城主 直虎 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【第17回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第19回】おんな城主 直虎 »