« 【第14回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第16回】おんな城主 直虎 »

【第15回】おんな城主 直虎

●第15回 「おんな城主 対 おんな大名」
 2017年4月16日放送

◎ 寿桂尼 (浅丘ルリ子)
○ 井伊直虎 (柴咲コウ)
▲ 小野但馬守政次 (高橋一生)
注 中野直之 (矢本悠馬)
△ 奥山六左衛門 (田中美央)
△ 瀬戸方久 (ムロツヨシ)
△ なつ (山口紗弥加)
△ しの (貫地谷しほり)
△ 祐椿尼 (財前直見)
△ 傑山 (市原隼人)
△ 昊天 (小松和重)
△ 甚兵衛 (山本學)
△ 富助 (木本武宏)
△ 福蔵 (木下隆行)
△ 八助 (山中崇)
△ 角太郎 (前原滉)
△ 今川氏真 (尾上松也)
★ 南渓和尚 (小林薫)
※ 蛇

今週のMVPは、「おんな城主 対 おんな大名」の通り、
井伊直虎(柴咲コウ)と寿桂尼(浅丘ルリ子)の二人で
迷ってしまった訳なんですが・・・。

ここは、大ベテランの浅丘ルリ子さんの方に、敬意を
表して、差し上げることにしました・・・。(フフフ・・・)

まあ、もちろん、ここで、改めて言うまでもなく、座って
いるだけで、もの凄い存在感だったんですけど・・・。

出来ることなら、もう少し威圧感のようなものを出しても
良かったような気もするんですが、ここら辺の演出的な
「さじ加減」は、見た目以上に、なかなか微妙で、難しい
部分だったんでしょうかね!?(フフフ・・・)

いや、柴咲@直虎の力量を試すような、ガチのやり取り
については、浅丘@寿桂尼の、懐の深さのようなものを
十二分に感じることが出来たので、見事なシーンだった
と思うんですが・・・。(ホントに・・・)

領民の直訴状を見て、すぐに理解して、その場の流れが
サッと変わったところなども、やはり、「おんな大名」という
名前の通り、その存在の大きさをガッツリと堪能することが
出来た名場面でもあったんでしょうなぁ~!!(フフフ・・・)

しかし、浅丘ルリ子さんは、「花神」(1977年)以来、実に、
40年ぶりの、大河ドラマ出演ということで、本当に驚いて
いる方も、多いと思うんですが・・・。

その「花神」で、主演の村田蔵六(後の大村益次郎)役を
演じていた中村梅之助さんは、今回、ナレーション担当の
中村梅雀さんのお父さんですからね~!!(ハハハ・・・)

Taiga046

Taiga047

Taiga045

また、NHKの公式サイトの方に載っていた、今川館に
ついての解説も、興味深く読んでいたんですけど・・・。

何か、主殿にある「白い孔雀」の掛け軸は、脚本担当の
森下佳子さんの、ちょっとした、言葉をヒントに作られた
そうですね・・・。(なるほど・・・)

あと、その主殿の内装に関しても、義元(春風亭昇太)
時代と、氏真(尾上松也)時代では、かなり、変わって
いたそうですが・・・。

いや、自分も、結構、マニアックな感じで見ているつもり
だったんですけど、流石に、ここまでは、ちょっと、気が
付かなかったですからね~!!(ハハハ・・・)

そして、今川館の「360°ビュー」の方も、面白く拝見して
いたんですけど、ここまでリアルなセットを組むには、一体
どのぐらいの経費が掛かるのか、そちらの方も、めっちゃ
気になるところなんですが・・・。(ハハハ・・・)

まあ、これまでの、様々なノウハウの蓄積があってのこと
なんでしょうが、中庭にある植木ひとつ取っても、スタッフ
サイドの苦労が分かりますからね~!!(ホントに・・・)

いや、個人的には、浜松市内の、「久留女木の棚田」での
ロケなどは、大変に印象に残る素晴らしい映像だったので、
今後も、増やして欲しいと思っていたんですが・・・。

やはり、ここまで大掛かりなスタジオセットを作ってしまうと、
ある程度、元を取るぐらいまで使い込まないと、予算的にも
割に合わないところなんでしょうかね!?(ハハハ・・・)

Taiga042

Taiga043

Taiga044

それから、先日、来年の「西郷どん」(2018年)の新たな
出演者の発表があった訳なんですけど・・・。

・ 於一 (篤姫) : 北川景子

・ ふき : 高梨臨
・ 大山格之助 (綱良) : 北村有起哉
・ 有村俊斎 (海江田信義) : 高橋光臣
・ 村田新八 : 堀井新太

・ 赤山靭負 : 沢村一樹
・ 幾島 : 斉藤由貴
・ 由羅 : 小柳ルミ子
・ 島津斉興 : 鹿賀丈史

やはり、大河ファンとしても、一番の注目は、篤姫の配役に
あの北川景子さんが、選ばれたということでしょうかね!?

何か、その北川景子さんに関しては、実は、大河ドラマは、
今回が初出演ということで、ちょっと、意外な感じもするん
ですが・・・。

これまでの作品のイメージから、かなりの「S仕様」というか、
「ツンデレ系」の篤姫に期待しているのは、たぶん、私だけ
ではないんでしょうなぁ~!!(ハハハ・・・)

それでも、NHKの制作サイドのコメントとしては、西郷隆盛
(鈴木亮平)との間に、恋心が芽生え、大いに揺れ動くとの
ことですが・・・。

いや、ここら辺の設定に、少しでも、妙な、違和感があると
ストーリー的に厳しくなってしまうので、とりあえず、ここは、
脚本担当の中園ミホさんのお手並み拝見、と言ったところ
なんでしょうかね!?(フフフ・・・)

あと、島津斉興(鹿賀丈史)と、由羅(小柳ルミ子)の悪役
コンビは、相当に、美味しい役どころで、ある意味、目玉の
キャスティングかと思うんですが・・・。(ホントに・・・)

今から、一連の「お由羅騒動」が、どのように描かれるのか、
マニアックな大河ファンとしても、非常に、楽しみな部分でも
ありますかね!?(ハハハ・・・)

Taiga050

Taiga052

Taiga056

|

« 【第14回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第16回】おんな城主 直虎 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【第14回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第16回】おんな城主 直虎 »