« 【第12回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第14回】おんな城主 直虎 »

【第13回】おんな城主 直虎

●第13回 「城主はつらいよ」 2017年4月2日放送

◎ 瀬戸方久 (ムロツヨシ)
○ 井伊直虎 (柴咲コウ)
▲ 小野但馬守政次 (高橋一生)
注 中野直之 (矢本悠馬)
△ 奥山六左衛門 (田中美央)
△ 祐椿尼 (財前直見)
△ しの (貫地谷しほり)
△ なつ (山口紗弥加)
△ 甚兵衛 (山本學)
△ 富助 (木本武宏)
△ 福蔵 (木下隆行)
△ 鈴木重時 (菅原大吉)
△ 近藤康用 (橋本じゅん)
△ 菅沼忠久 (阪田マサノブ)
△ 今川氏真 (尾上松也)
△ 寿桂尼 (浅丘ルリ子)
★ 南渓和尚 (小林薫)

今週から、新たに、「城主編」がスタートするということで
期待していた方も、多かったと思うんですが・・・。

やはり、これまでの雰囲気とは、何となく、違った感じで
また別の意味で、新鮮な気持ちで、楽しめたような気も
しますからね~!!(フフフ・・・)

いや、考えてみれば、序盤の3カ月間のストーリーでは、
井伊家サイドの主だった登場人物が、すぐに亡くなって
しまうので、見ていても、多少、重苦しい感じがしたのも
事実なんですが・・・。

新シリーズでは、瀬戸方久役のムロツヨシさんをはじめ、
井伊家の家臣団も一新したので、ドラマ全体が、ガラッと
変わってしまった印象も、あるんでしょうかね!?(笑)

そのような中、もちろん、今回のMVPは、あばら家の男
から、豪商となって再登場を果たした、ムロツヨシさんを
選ぶことにした訳なんですが・・・。

いや、この俳優さんが持っている、妙な、存在感というか、
胡散臭さも含めた、不思議な魅力のようなものは、改めて、
評価すべきことなんでしょうかね!?(フフフ・・・)

何か、ネットニュースの方には、福家書店で行われた出版
記念の握手会に、ファンの方が2千人も集まったと、載って
いたんですが・・・。(凄いですな・・・)

これは、我々が、想像していた以上に、相当に、来ている
俳優さんなのかも知れませんよね~!!(ハハハ・・・)

Taiga305

Taiga306

Taiga314

まあ、たぶん、ムロツヨシさんを知ったきっかけは、自分も
含めて、映画、「サマータイムマシン・ブルース」(2005年)
だった方も、多いと思うんですが・・・。

いや、この時も、妙に胡散臭いキャラ設定で、ある意味、
後の、ムロツヨシさんの立ち位置を決定付ける、重要な
分岐点だったような気もしますよね~!!(フフフ・・・)

考えてみれば、今から、もう12年前の作品で、瑛太さん、
上野樹里さん、真木よう子さん、佐々木蔵之介さんなど、
錚々たるメンバーが出ていた訳なんですけど・・・。

変化球的なタイムトラベル物語としては、最高傑作かと
思うので、まだ見ていない方には、お薦めの作品として
一応、紹介だけはしておきます・・・。(ハハハ・・・)

あと、井伊家の家臣として、中野直之役の矢本悠馬さん、
そして奥山六左衛門役の田中美央さんなども、お互いに
なかなか、良い味を出していたと思うんですが・・・。

いや、新たに城主となった、直虎役の柴咲コウさんとの
スリーショットが、何か、見た目以上に、頼りない感じが
したのは、私だけではないんでしょうなぁ~!!(笑)

まあ、小野政次役の高橋一生さんが、ここに来て、悪役
としての、凄味のようなものが増しているだけに、かなり、
対照的に描かれているとは思うんですが・・・。

これから中盤に掛けて、この二人の成長物語として見る
ことも出来るので、それなりに、ストーリーの重要な骨格
部分として、個人的には、期待している次第です・・・。

Taiga300

Taiga309

Taiga310

それから、「城主編」に入ってから、ストーリー的な内容
としては、徳政令の発布が中心となっていて、何となく、
地味な感じもするんですが・・・。(フフフ・・・)

いや、それが、意外と、今までに見たことが無いような
大河ドラマとして、美味しい味付けになっていて、大変、
興味深く見入ってしまった人も、結構、多かったような
気もしますよね~!!(ホントに・・・)

まあ、徳政令の問題だけで、ここまで面白く物語に幅を
持たせることが出来るのは、脚本家の森下佳子さんの
真骨頂かと思うんですが・・・。

ある意味、フリーハンドの部分が多くなる、中盤以降が
本当の勝負どころと言えるんでしょうかね!?(笑)

また、今週から、井伊谷の領民として、山本學さんや、
お笑いコンビTKOの木下隆行さん、木本武宏さんも、
出て来て、更に面白くなって来たと思うんですが・・・。

何か、山本學さんに関しては、今回で、大河ドラマは、
8作目ということで、年齢の方も今年で80歳を迎えた
そうですが、改めて、凄いことですからね~!!(驚)

あと、新野左馬助(苅谷俊介)の三姉妹たちも、何か
妙に、気になるところなんですが・・・。(フフフ・・・)

・ あやめ (光浦靖子) : 左馬助の長女
・ 桔梗 (吉倉あおい) : 左馬助の次女
・ 桜 (真凛) : 左馬助の三女

やはり、スペシャルムービーの女子会編のような感じを
本編でもやるのは、ドラマの繋がりを考えると、ちょっと、
難しいことなんでしょうかね!?(ハハハ・・・)

Taiga303

Taiga301

Taiga302

|

« 【第12回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第14回】おんな城主 直虎 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【第12回】おんな城主 直虎 | トップページ | 【第14回】おんな城主 直虎 »