« 【第39回】花燃ゆ | トップページ | 【第41回】花燃ゆ »

【第40回】花燃ゆ

◎ 久坂美和 (井上真央)
○ 辰路 (鈴木杏)
▲ 秀次郎 (五十嵐陽向)
注 楫取素彦 (大沢たかお)
△ 木戸孝允 (東山紀之)
△ 伊藤博文 (劇団ひとり)
△ 野村靖 (大野拓朗)
△ 品川弥二郎 (音尾琢真)
△ 中原復亮 (堀井新太)
△ 杉民治 (原田泰造)
△ 杉亀 (久保田磨希)
△ 吉田小太郎 (広田亮平)
△ 楫取寿 (優香)
△ 杉滝 (檀ふみ)
★ 玉木文之進 (奥田瑛二)

今週のMVPは、サブタイトルの、「二人の母」の通り、
美和(井上真央)と、辰路(鈴木杏)で迷ってしまった
訳なんですが・・・。

亡き夫の忘れ形見、秀次郎の母親として、複雑な心境
を見事に演じていたと思うので、ここは素直に井上真央
さんの方を選ぶことにしました・・・。(フフフ・・・)

・ 井上真央 : 1987年1月9日生 (28歳)
・ 鈴木杏 : 1987年4月27日生 (28歳)

いや、個人的には、以前にも書いたように、子役時代から
のキャリアも含めて、同世代の女優として、ライバル心の
ようなものも、少なからず、あったとは思うんですが・・・。

「美和=母上」 VS 「辰路=かあちゃん」の対決で、結局、
最後は、辰路の元に秀次郎を返すという、一連の流れに
関しては、妙に、納得出来る脚本だったでしょうかね!?

何か、この辰路役について、最初は、あの広末涼子さん
にオファーがあったそうなんですが、もしも、広末@辰路
の場合は、全く、違った印象のキャラに、なっていたんで
しょうなぁ~!!(たぶん・・・)

まあ、「龍馬伝」(2010年)で、福山@龍馬の初恋相手の
平井加尾役などは、なかなか、良かったと高く評価して
いるところなんですが・・・。

あれから年齢も重ねて、今後は、もうちょっと、ダークな
イメージの配役などを期待している人も、結構、多いと
思いますけどね~!!(ハハハ・・・)

あと、秀次郎役の子役の五十嵐陽向くんなども、視聴者
を引き付ける見事な演技力だったと思うんですが・・・。

いや、次から次へと、新しい子役スターが、登場するもの
なんだなぁ~と、改めて、感心している次第です・・・。(笑)

Taiga032

Taiga036

Taiga037

それから、NHKの公式ページの方で、杉家のセットを
360度パノラマで見ることが出来るようですが・・・。

いや、このような企画は、我々、大河ドラマのマニアに
とっては、隅々まで、美術スタッフの仕事を堪能出来る
素晴らしいことですからね~!!(ハハハ・・・)

まあ、素人目線では、ここまで大掛かりな室内セットに
なってしまうと、予算的には、一体どのぐらい掛かって
いるのか、興味深いところなんですが・・・。(笑)

庭にある大きな木や、ちょっとした石などは、運び込む
だけでも、相当な労力が必要ですからね~!!(驚)

先日、来年の「真田丸」(2016年)の収録準備中に造園
の担当者が、転落して怪我をしたとのニュースもあった
ばかりなんですが・・・。

いや、出演している、俳優陣以上に、裏方のスタッフの
皆さんには、とにかく事故だけには、気を付けて欲しい
と願うばかりですなぁ~!!(ホントに・・・)

また、今回気になったことは、あれだけスパルタ教育で
厳しかった、玉木文之進(奥田瑛二)が、妙に、優しく
なってしまったことなんですが・・・。(フフフ・・・)

幼い頃の吉田寅次郎や、息子の玉木彦介などを教える
時の迫力は、かなり、凄かったですからね~!!(笑)

まあ、たぶん、来週、前原一誠(佐藤隆太)たちによる
「萩の乱」への伏線もあるとは思うんですが・・・。

玉木文之進の最期の場面などは、ドラマの流れとしても、
一応、注目して見たい重要な部分なんでしょうかね!?

Taiga033

Taiga035

Taiga029

そして、先週から始まった、新しい連続テレビ小説の
「あさが来た」(2015年)の第1週分を、ひと通り拝見
したんですけど・・・。

いや、主演あさの少女時代を演じる、鈴木梨央ちゃんと、
その許嫁である、玉木宏さんの見た目の年齢差などは、
ひとまず、置いておいて・・・。(ハハハ・・・)

ドラマの一番重要なスタートの部分としては、それなりに
視聴者の心は掴んだ感じだったでしょうかね!?(笑)

まあ、鈴木梨央ちゃんの演技の上手さに関しては、既に
「八重の桜」(2013年)でも、我々、大河ファンにとっては、
お馴染みのことだったんですが・・・。

何か、大河&朝ドラの両方の主人公(子供時代)を演じた
史上初の子役ということで、これは何気に凄いことなんで
しょうなぁ~!!(ホントに・・・)

いや、「八重の桜」の時は、難しい「会津弁」を使いこな
して、今回は、「京言葉」ということなので、この生まれ
持ったセンスの良さは、改めて、女優として末恐ろしい
感じもしますからね~!!(ハハハ・・・)

あと、宮崎あおいさんの少女時代を演じていた、守殿愛生
(もりどのまなせ)さんという子役も、なかなか、インパクトを
残したと思うんですが・・・。(可愛かったですな・・・)

同じ事務所の先輩が、話題の吹石一恵さんということで、
先行投資という意味でも、彼女の株を大量に買い込んで
おいても、別に、問題はないですかね!?(ハハハ・・・)

しかし、早くも、第1週分が終了した時点で、この二人の
子役たちから、波瑠さん&宮崎あおいさんにバトンタッチ
した訳なんですが・・・。

宮崎あおいさんの見た目の風格というか、演技面などの
全体的な印象についても、やはり、主演である波瑠さんを
食ってしまわないかどうか、軽~く、心配になってしまった
のは、私だけではないんでしょうなぁ~!!(笑)

●第40回 「二人の母」 2015年10月4日放送

Taiga038

Taiga039

Taiga041

|

« 【第39回】花燃ゆ | トップページ | 【第41回】花燃ゆ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【第39回】花燃ゆ | トップページ | 【第41回】花燃ゆ »