« 2014万馬券コレクション【3】 | トップページ | 【第2回】花燃ゆ »

【第1回】花燃ゆ

◎ 吉田寅次郎 (伊勢谷友介)
○ 小田村伊之助 (大沢たかお)
▲ 杉文 (少女期:山田萌々香)
注 玉木文之進 (奥田瑛二)
△ 杉百合之助 (長塚京三)
△ 杉滝 (檀ふみ)
△ 杉寿 (少女期:香音)
△ 杉敏三郎 (幼年期:山田瑛瑠)
△ 杉梅太郎 (原田泰造)
△ 杉亀 (久保田磨希)
△ 山県太華 (藤田宗久)
△ 高杉小忠太 (北見敏之)
△ 高杉晋作 (少年期:山崎竜太郎)
△ 小田村志乃 (かたせ梨乃)
△ 椋梨藤太 (内藤剛志)
★ 毛利敬親 (北大路欣也)

まず、初回を見終わった後の素直な感想なんですが、
これは、いろいろな意味で、「神大河」になる可能性も
十分に秘めてるような感じがしましたよね~!!

いや、個人的には、伊勢谷友介さんと、大沢たかおさん
のダブル主演で、1年間見続けたい欲望が、ムクムクと
湧き上がって来たんですけど・・・。(ハハハ・・・)

ここに、主人公の井上真央さんを、どのように絡ませて
行くのか、1年間の脚本的な流れを素人目線で考えた
だけでも、めっちゃ難しそうですからね~!!(笑)

例年なら、まず公式ノベライズを読んで、あらすじだけ
でも、ひと通り予習しておくのがデフォになっていた訳
なんですけど・・・。(フフフ・・・)

今年の場合は、年末から時間無なくて、公式ストーリー本
の方も、チェック出来ずに、完全に予備知識ゼロの状態で
臨んだ、久々の大河だったもので・・・。(笑)

たぶん、それも良かったのかも知れませんが、少女期の
山田萌々香ちゃんバージョンの主人公(杉文)と、兄の
寅次郎、そして、小田村伊之助との関係性は、なかなか
違和感なく、上手く描かれていたと高く評価したい部分
だったでしょうかね!?(いや、ホントに・・・)

それにしても、毎年、NHKスタッフの子役タレントを
探し出して来る、情報収集能力のようなものに感心
している人も、多かったと思うんですけど・・・。(笑)

今年の場合は、例年に増して井上真央さんにソックリで、
ちょっとした角度によっては、本当に、幼い頃の本人が
出て来たような、印象を受けましたからね~!!(驚)

Taiga006

Taiga012

Taiga030_2

特に、雨の中に立たされている文と、寅次郎が語り合う
ところは、初回のシーンとしては、それなりに良かったと
思っているんですが・・・。

●吉田寅次郎 (伊勢谷友介)
「お前は、よう人を見とる、本当は誰よりも強く、人を
 知りたいと思っとる、本当は、誰よりも強く、誰かと
 出会いたいと、心の底から願うとる・・・」

●杉文 (山田萌々香)
「・・・本を持ってた人・・・独りぼっちで泣いとった
 から・・・だから、誰にも言うちゃいけんって・・・」

●吉田寅次郎 (伊勢谷友介)
「その人を守りたかったんか、優しい子じゃのう文は」
「そうかそうか、ならええ、なら誰にも言わんでええ」

ここで、自分から、禁書の「海防臆測」を取り出し、海に
囲まれた日本の取るべき道がよく書いてあり、この本を
持っているような骨のある男がいることを喜び、小田村
伊之助(大沢たかお)との出会いに繋がるストーリーの
流れは、お見事だったと思いますからね~!!

そして、藩の明倫館で「海防臆測」を破り捨て、自分の
懐から、もう一冊、同じ「海防臆測」を取り出すという
今週のクライマックスのシーンへと、続くことになる訳
なんですが・・・。(フフフ・・・)

伊勢谷友介さん、大沢たかおさんという二人の俳優さん
のポテンシャルの高さを、改めて実感した一連のシーン
だったような気がしますよね~!!(ホントに・・・)

更に、この後、ラスボス(?)でもある、毛利敬親役の
北大路欣也さんが登場して、二人の江戸への留学を
許す懐の深さを見せ一件落着となったんですが・・・。

最後に、長州藩右筆、椋梨藤太役の内藤剛志さんが出て
来て、顔のアップで締める流れは、演出的にも、高く評価
したいところでしょうかね!?(フフフ・・・)

Taiga053

Taiga054

Taiga055

それから、個人的に大注目だった、川井憲次さんのOP
テーマ曲と、ドラマの中での楽曲なんですが・・・。

いや、これは、素人目線でも、相当にクオリティの高い
仕上がりになっているのでは!?(ホントに・・・)

たぶん、コーラスを多用した部分では、「沸騰都市」や、
「塚原卜伝」という、印象もあったんですけど・・・。

それとは、また違ったカッコよさ+安定感のようなもの
を感じたんですが、これは1年間続く大河ドラマ仕様を
強く意識したんでしょうかね!?(フフフ・・・)

まあ、普通に考えたら、一番盛り上がるシーンで、例の
OPテーマ曲が、何度も流れるバージョンが、お約束に
なって行くと思うんですが・・・。(笑)

ちょっと、久しぶりに、大河ドラマのサントラ版CDが
何となく、欲しくなってしまったのは、私だけではない
んでしょうなぁ~!!(ハハハ・・・)

あと、ガンダム・シリーズも担当した、川井憲次さんの
音楽には、池田秀一さんのナレーションがドンピシャに
ハマっていると思うんですが・・・。

これは、あらかじめ、池田秀一さんにオファーを出して
いた、NHKスタッフの作戦勝ちでしょう!!(笑)

まあ、出来ることなら、ドラマの内容を壊さない程度に
自然な感じで、シャアの名言を取り入れても、面白いと
思っているんですが・・・。(フフフ・・・)

やはり、おなじみの「若さ故の過ち」などは、あまりにも
アクが強過ぎて、ダメなんでしょうなぁ~!!(笑)

●第1回 「人むすぶ妹」 2015年1月4日放送

Taiga062

Taiga065

Taiga064

|

« 2014万馬券コレクション【3】 | トップページ | 【第2回】花燃ゆ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014万馬券コレクション【3】 | トップページ | 【第2回】花燃ゆ »