« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

【最終回】江~姫たちの戦国~

◎ 江 (上野樹里)
○ 徳川秀忠 (向井理)
▲ 常高院 (水川あさみ)
注 福 (富田靖子)
△ 千姫 (忽那汐里)
△ 佐治一成 (平岳大)
△ 寿芳院 (鈴木砂羽)
△ 高台院 (大竹しのぶ)

毎年、この時期に思うことは、今年も一年間無事に
完走(視聴)出来たことなんですけど・・・。(笑)

いや、ホントのことを言うと、5月~6月あたりで
途中リタイアも仕方がないのかなぁ~と思っていた
のも事実なんですが・・・。(ハハハ・・・)

結局、ただの一週も逃さず、全てコンプリート視聴
出来たのは、長年の大河ファンとしての「意地」の
ようなものもあったんでしょうかね!?(笑)

で、最終回に関しては、それなりにまとまっていて
良かったと思いますが、保科幸松(正之)のくだり
などは、ちょこっと、駆け足になってしまったのが
残念だったような!?

あと、前々夫の佐治一成(平岳大)が再登場して
現夫(秀忠)の浮気(?)などの相談をしている
場面も、相変わらず凄い脚本だなぁ~と!!(笑)

平岳大さんは、今年のBS時代劇「塚原卜伝」での
山崎左門役でも、なかなか、印象に残る演技をして
いたので、もう少し重要な役どころで見たかったん
ですが・・・。

ということで、主演・江役の上野樹里さんをはじめ、
一年を通して出演して来た俳優陣&各種スタッフの
皆様には、改めてお疲れ様の一言を送りたいです。

いろいろな意味で賛否両論だった、田渕久美子さん
の脚本についても、個人的には、そこまで言うほど
悪くはなかったと思いますが・・・。(笑)

やはり、「篤姫」(2008年)が数字も含め、内容も
良かっただけに「二匹目のどじょう」というものは
探すだけでも、大変なことなんだなぁ~と納得して
しまった今日この頃です・・・。(フフフ・・・)

●最終回 「希望」 2011年11月27日放送

Taiga288

Taiga291

Taiga293

そして、来年の大河ドラマ「平清盛」の予告編を見た
感想なんですけど、これは期待してもイイような!?

人物デザイン監修の柘植伊佐夫さんが、「龍馬伝」に
引き続き担当ということなので、登場人物がリアルに
作り込まれていると思いますが・・・。

特に、ちょこっと見た感じでは、公家の気持ち悪さが
なかなか、凄いことになってますなぁ~!!(笑)

で、これから公式ノベライズを買って、ストーリーの
予習でもしておこうかと考えておりますが・・・。

ここら辺は、全く予備知識なしでドラマに入った方が
イイのか!?それなりにあらすじは知っておいた方が
イイのか迷うところなんですけど・・・。

まあ、来年の放送まで、あと一月ほどあるので、これ
から「坂の上の雲」でも見ながら、ゆっくりとやって
行こうと思っています・・・。(フフフ・・・)

Taiga294

Taiga295

Taiga296

| | コメント (2)

【第45回】江~姫たちの戦国~

◎ 徳川家康 (北大路欣也)
○ 徳川秀忠 (向井理)
▲ 江 (上野樹里)
注 福 (富田靖子)
△ 徳川竹千代 (水原光太)
△ 千姫 (忽那汐里)
△ 常高院 (水川あさみ)

今週のMVPに関しては、いろいろと迷ったんですが、
やはり、徳川家康役の北大路欣也さんが、キッチリと
最後に締めたという感じでしょうか!?

息子の向井@秀忠との長年の確執も、上手くまとめた
ような気もしますし、何だかんだ言っても北大路さん
の存在感は、流石の一言だったと思います!!

あと、今回は、上野@江と、竹千代(水原光太)との
関係性も、それなりに見応え十分に描けていたのでは
ないかと!?

まあ、「息子よ」というサブタイトル流れが、家康→秀忠
から、秀忠&江→竹千代へと、展開して行ったのは、
脚本としても、お約束なんでしょうが・・・。(笑)

いや、ここに来て、上野@江も、なかなか綺麗に見える
のは、気のせいでしょうかね!?(ハハハ・・・)

たぶん、眉の太さなど、メイクも、時代を追うごとに
微妙に、変えていると思いますが、ここら辺の細かな
作り込みは、素直に褒めてもイイところですかね!?

ということで、いよいよ来週は最終回ということですが、
果たして、どこら辺までを描くのか、興味深いところで
しょうか!?

まあ、竹千代と国松の兄弟は、家光と忠長になってから
悲劇が待っている訳ですが、江が亡くなった後の出来事
なので、普通にスルーなんでしょうかね!?

とにかく、第1回、茶々役(少女期)の芦田愛菜ちゃん
のMVPに始まり、ついにラスト1回を残すのみ・・・。

どのように、田渕久美子さんが、この物語を締めるのか、
楽しみに待ちたいと思っております・・・。

●第45回 「息子よ」 2011年11月20日放送

Taiga270

Taiga266

Taiga269

| | コメント (0)

【第44回】江~姫たちの戦国~

◎ 徳川秀忠 (向井理)
○ 江 (上野樹里)
▲ 福 (富田靖子)
注 千姫 (忽那汐里)
△ 常高院 (水川あさみ)
△ 林羅山 (林泰文)
△ 徳川家康 (北大路欣也)

たぶん、今週のサブタイトル「江戸城騒乱」に反して、
全く「騒乱」してなかったじゃないかと、感じた人も
多かったのではないかと!?(ハハハ・・・)

いや、冒頭、上野@江が、富田@福にビンタをした
場面と、ラスト付近で竹千代が化粧(女装)をした
シーンぐらいしか思い浮かばなかったような!?

個人的には、ここまで来たら、もう、何でも有りで、
やってもらいたいと思っているんですが・・・。

富田@福が、色仕掛けで林羅山(林泰文)を竹千代
陣営(派閥)に引き入れるという展開は、ちょっと
凄いことなのでは!?(フフフ・・・)

まあ、竹千代が女装をするシーンは、過去の大河や、
他のドラマ(大奥)などでも、毎度お馴染みのこと
なんですけど・・・。

これほど、フィクション(?)として飛躍させた脚本
というのも、いろいろな意味で、なかなか見ることは
出来ないような気も!?(笑)

とにかく、この1年間、見続けて来たものからすると、
何とか、ラスト2回で、上手くまとめてもらいたいと
願っているんですが・・・。

逆に、大河ドラマ史に残るような、ビックリ仰天の
ラストシーンにも期待している今日この頃です!!

●第44回 「江戸城騒乱」 2011年11月13日放送

Taiga262

Taiga265

Taiga267

| | コメント (0)

【第43回】江~姫たちの戦国~

◎ 淀 (宮沢りえ)
○ 豊臣秀頼 (太賀)
▲ 徳川秀忠 (向井理)
注 常高院 (水川あさみ)
△ 千姫 (忽那汐里)
△ 真田幸村 (浜田学)
△ 本多正信 (草刈正雄)
△ 徳川家康 (北大路欣也)

今週のMVPは、サブタイトルの「淀、散る」の通り、
淀(宮沢りえ)で仕方がないと思いますが・・・。

いや、大坂城炎上のシーンは、過去の大河ドラマでも
一番の見せ所なんですが、今回に関しても、なかなか
上手く仕上がっていたのではないかと!?

個人的には、三姉妹の母の市(鈴木保奈美)の最期と
オーバーラップさせる演出や、その中でも、琵琶湖の
映像を挿入させる流れなどは、高く評価の出来る部分
だったと思いますけど・・・。(ホントに・・・)

まあ、細かい所では、真田幸村(浜田学)の最期とか
ちょっと、呆気ないような気もしたんですが・・・。

まさか、家康の本陣で討ち死にするとは思ってもいな
かったですよね~!!ここら辺はもう少し詳細に描い
て欲しかったんですが、時間的な制約で無理だったん
でしょうかね!?(残念です・・・)

あと、一番重要な、向井@秀忠が大坂城に火を掛ける
命令を下すまでの「心理的な描写」も、少し弱かった
ような感じもするんですが・・・。

いや、突然「ブラック化」してしまったような印象を
受けたのは、私だけではないでしょう!!(笑)

それにしても、一年間の長丁場のストーリーの中で
一番盛り上がる回に、主人公の上野@江がほとんど
顔を出していないというのも、凄いことなんですが、

これからラスト3回、どのように物語を着地させる
のか、脚本家・田渕久美子さんの最後の踏ん張りに
期待したいと思っております!!

本音を言うと、今週を最終回にした方が、良かった
ような気もするんですが・・・。(フフフ・・・)

●第43回 「淀、散る」 2011年11月6日放送

Taiga246

Taiga258

Taiga259

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »