« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

【第34回】篤姫

【天璋院】宮崎あおい

「しかしながら、いかなる事情があろうとも
 和宮様が、徳川の人間となられるのは間違い
 のないこと・・・宮家も武家もありません」

「嫁した以上は、その家のしきたりに従い、
 姑を母と立てるのが当然のことにございます」

「でなければ、家中が乱れまする」

「宮様も相当なる御覚悟の上で江戸へいらした
 とお聞きしております・・・」

「かつては、私もそうでございました」

「私も和宮様も同様、徳川家を盛り立て、子々孫々
 へと引き継いで行くのが役目にございます」

「おなごが覚悟を決めたからには、ここからは
 一本道を歩んで行くのみにございます・・・」

《BGM:正鵠(せいこく)》

やはり、今週の見どころは、天璋院(宮崎あおい)が
和宮(堀北真希)に相対したシーンですかね!?

いや、ここの部分の宮崎あおいの表情の作り方とか
見ていて、思わず、上手いなぁ~と唸ってしまった
のは、私だけでしょうか!?(笑)

特に、笑顔の奥に見え隠れしている感情を上手くコン
トロールしていたのは、流石の一言でした・・・。

まあ、庭田嗣子(中村メイコ)とか、脇の憎らしい
名演技があって引き立つこともあるんでしょうけど、

初期の薩摩時代の頃と比べたら、段違いの貫禄なのが
本当に、驚いている今日この頃です・・・。(笑)

で、これから、終盤に向かって、実年齢以上の30代、
40代を描いて行く訳ですが、果たして、どのように
進化するのか、大変に、興味深いところではあります。

Taiga75

それから、今回の「篤姫」では、将軍・家茂の生母の
実成院が、登場しないということなんですが・・・。

なるほど、フジテレビ版の「大奥」では、野際陽子が
演じていて、いろいろと、面白かったですよね~!!

ちなみに、フジテレビ版「大奥」(2003年)のキャス
ティングは、こんな感じなんですけど・・・。(笑)

・天璋院篤子 : 菅野美穂
・和宮 : 安達祐実
・瀧山 : 浅野ゆう子
・まる : 池脇千鶴
・実成院 : 野際陽子
・徳川家定 : 北村一輝
・徳川家茂 : 葛山信吾

確か、物語の後半では、和宮と実成院の「嫁姑バトル」
が、中心だったような!?違ったかな!?(笑)

他にも、大奥~第一章~(2004年)や、大奥~華の乱~
(2005年)、さらに、スペシャル版や、映画とかもある
ので、ごっちゃになる部分もあるんですが・・・。

ただ、北村一輝だけは、どんなドラマでも、美味しい
役どころだった記憶が・・・。(ハハハ・・・)

で、今回、実成院が登場しない理由は、やはり、天璋院
VS和宮という、物語全体の焦点がブレてしまうという
こともあるんでしょうけど・・・。

個人的には、強烈なキャラの女優さんで、ぜひ見たかった
ような気も!?大河ドラマでは、お馴染みの小川真由美や、
岩下志麻とか!?←ちょっと、凄すぎますかね!?(笑)

Taiga76

あと、NHKの公式サイトの方に、「篤姫検定」なるもの
が載っていたので、早速やってみたんですが・・・。

いや、自分としては、軽~く満点だろうと、甘く見ていた
んですけど・・・第3問目の尚五郎が篤姫に囲碁で勝った
回数で、間違えてしまいました・・・。(笑)

これは、絶対に、1回だろうと思っていたんですけど、
まさか、2回勝っていたというセリフがあったとは!!
全く、記憶に無かったです・・・。(ハハハ・・・)

そして、今週の視聴率ですが、【26.4%】ということで、
これで北京五輪の間の数字としては、圧勝ということに
なりましたね~!!(驚)

・「桜田門外の変」(8月10日)【26.4%】
・「皇女和宮」(8月17日)【27.7%】
・「公家と武家」(8月24日)【26.4%】

ひょっとすると、来週の日テレの「24時間テレビ」の
方が、恐いライバルになるような気もしますが・・・。

この手のSP番組と、どのぐらい視聴者層がかぶるのか
大変興味があるので、いろいろな意味で、出て来る数字
には、注目しております・・・。(フフフ・・・)

●第34回 「公家と武家」 2008年8月24日放送

Taiga77

| | コメント (0)

【第33回】篤姫

いよいよ、今週から、和宮(堀北真希)の登場という
ことで、いろいろな意味で、注目していたんですけど、

何と、視聴率的には、先週更新した最高記録を更に
上回る【27.7%】を出した模様です!!(驚)

いや、ホントに、北京五輪が始まる前、この期間に、
どのぐらい数字が減るのか、話題になっていたのが、
信じられないぐらいですよね~!!

で、その問題の堀北真希ですが、個人的には、なかなか
良かったと思いますけど・・・世間的には、どのような
評価だったんでしょうか!?(フフフ・・・)

やはり、公家風のメイクが慣れていないこともあって、
多少の違和感もあったんですけど、最初の泣きの演技
とかは、そこそこ好感は持てましたけどね~!!(笑)

それと、もちろん公家チームの観行院(若村麻由美)
や、庭田嗣子(中村メイコ)といった、脇を固める
女優陣に関しては、流石の一言だったんですけど、

特に、中村メイコの存在感は、本当に恐ろしい程で、
「ジャバ・ザ・ハット級」の怪演(?)と言っても
決して過言では無かったような!?(ハハハ・・・)

いや、いつもなら、独特の存在感で際立つ岩倉具視役
の片岡鶴太郎も、完全に食われてましたからね~!!

今後、どのような演技で、天璋院サイドと、ガチンコ
のバトルが見られるのか、非常に楽しみです!!(笑)

Taiga70

そして、薩摩バージョンに関しては、有村兄弟の葛藤
の場面なども、それなりに泣かせ所だったような!?

「翔ぶが如く」(1990年)の時の有村俊斎役は、あの
佐野史郎だったので、かなり、デフォルトとして脳内
に残っていたんですけど・・・。(ハハハ・・・)

今回の俊斎役は、爽やか系のイケメンで、また違った
感じのイメージが描けて良かったと思います!!(笑)

で、久しぶりに、篤姫の生家の今和泉島津家が出て
来ましたけど、当主となった忠敬(岡田義徳)にも、
これから厳しい「現実」が待っているんですよね~!!

それを伝える役割が、小松帯刀(瑛太)ということで、
島津久光の怜悧な部分を描く意図が、ストーリー本を
読んだ限りでは、十分に伝わって来ました・・・。

あと、帯刀の側室として出て来る、お琴(原田夏希)
が、どのような感じで描かれているのかも、大変に
興味があるんですけど・・・。

これは、今後、篤姫と帯刀が、再会する場面にもリンク
して行く部分なんでしょうかね!?まあ、この時点では、
完全に、この二人は、幕府VS薩摩として対峙している
と思いますが・・・。(笑)

たぶん、ここら辺の展開は、脚本家の田渕久美子さん
としても、腕の見せ所なので、作品全体の流れを考え
ても、いろいろと期待している部分ではあります!!

Taiga71

それから、公式サイトの方で、サントラCD未収録曲
の第2弾が載っていましたけど、これは早急に2枚目
のCDを発売してもらいたいような!?(笑)

やはり、もう少し、曲数が増えないと、発売までは
難しいかと思いますが、これだけファンが急増して
いることを考えると、十分に需要はあると思います
けどね~!!

中でも、篤姫が鶴丸城に向う時の曲(サントラ未収録
曲「篤姫46」)とか、大久保どん覚醒の時に流れた
ロック調の曲(サントラ未収録曲「篤姫55」)など
は、ぜひとも、フルで聴きたいので・・・。(笑)

ということで、来週24日(日)の予定をチェック
すると、北京五輪「閉会式」直前の放送ですか!?

そして、裏も日テレの「総集編」だけなので、実質的
には、やはり、「篤姫」の一人勝ち状態ですかね!?

ここまで来たら、もう様々な記録を塗り替えてもらい
たいところですが、現状では、余程のことが無い限り
このまま年末まで、突っ走ってしまう悪寒も!?(汗)

●第33回 「皇女和宮」 2008年8月17日放送

Taiga72

| | コメント (0)

【第32回】篤姫

大注目だった、今週の視聴率ですけど・・・。

何と、裏の北京五輪中継など全く問題なく【26.4%】
という、とんでもない数字を叩き出した模様です!!

いや、もちろん、これまでの最高視聴率を更新した
訳ですが、自分自身も、まさかここまで伸びるとは
想像もしていませんでした。

それどころか、ドラマの途中で、内柴選手の金メダル
速報のテロップが流れたにも関わらず、ほとんど影響
を受けていないのが、本当に驚きでしたね~!!(汗)

ハッキリ言うと、テロップが出た瞬間、篤姫マニアの
自分でも、ちょこっと、チャンネルを変えてしまった
のも事実だったので・・・。(ハハハ・・・)

で、これは、初めて20%割れもあるのかなぁ~と、
心配していたんですけど、まさに完璧な「横綱相撲」
で微動だにしなかったのが、流石の一言!!(笑)

う~ん、このことだけでも、「国民的大河ドラマ」に
相応しいような気もするんですが、果たして、これから
どこまで行ってしまうのか、マジで恐いぐらいです!!

Taiga65

それにしても、今週は、ドラマの内容に関しても、
最高に良かったと思いますけど・・・。

あの茶室での、天璋院(宮崎あおい)VS井伊直弼
(中村梅雀)のガチンコ対決は、後々まで大河史に
残る名シーンだったような気も!?

何にせよ、中村梅雀さんの所作が、一つ一つ決まって
いて、見ていても心地がイイくらいでしたね~!!

まあ、この確変した直弼@梅雀と、互角に渡り合った
宮崎あおいも、凄いと言えば、凄いんですけど!!(笑)

あと、桜田門外のシーンも、今回は、どのように撮影
するのか、大変、興味があったんですけど、なかなか
魅せる演出だったと思いますね~!!(満足です!!)

個人的には、大河ドラマ「花の生涯」(1963年)の
井伊直弼・暗殺の場面をぜひ見てみたいんですけど、
改めて、フィルムが現存していればなぁ~と、残念
に思う今日この頃です・・・。(笑)

それから、今週から登場した勝海舟役の北大路欣也も
相変わらず、存在感は抜群で、彼が入るだけで画面が
引き締まるのは、お見事です!!

何か、この時の勝海舟と、今現在の自分とは、30歳
ぐらいの年齢差があると、ストーリー本には、書いて
ありましたけど・・・。(笑)

なるほど、咸臨丸で太平洋を横断してアメリカに渡航
したのは、37歳の時ですか・・・いや、この時代の
人達は、本当に、若くして大事を成し遂げているんだ
なぁ~と、妙に納得しております・・・。(笑)

Taiga66

そして、いよいよ、来週から登場する和宮役の堀北真希
ですが、次回予告を見た限りでは、それなりにイイ感じ
なのでは!?(笑)

何か、ネット上では、あの極太眉毛が、あまり評判良く
ないようですが・・・「くいだおれ太郎」のカキコには、
ちょっと、笑ってしまいました!!(ハハハ・・・)

まあ、ここまで北京五輪との勝負付けも決定的になった
ことで、来週も、余程のことが無い限りは、大丈夫かと
思いますが・・・。(視聴率的には・・・)

和宮の登場で、いきなり「下げモード」に入ってしまうと
やはり、今後への影響もあると思いますからね~!!(笑)

で、今週のMVPですが・・・もちろん、直弼@梅雀で
ほぼ、決まりかと思いますけど・・・。

薩摩藩バージョンの小松帯刀(瑛太)や、大久保正助
(原田泰造)も、なかなか捨て難いなぁ~と!!(笑)

いや、これからは、政治的にも、かなり重厚に描けると
思うので、幕末ファンとしても、田渕久美子さんの脚本
には、更に期待したいと思っております!!

●第32回 「桜田門外の変」 2008年8月10日放送

Taiga67

| | コメント (0)

【第31回】篤姫

今週見ていて一番感じたことは、篤姫(宮崎あおい)が
まだ、於一だった頃の映像が流れたんですけど・・・。

今の天璋院時代の顔つきとは、全く違うので、ちょっと
ビックリしましたね~!!(ハハハ・・・)

いや、半年間で、ここまで主演女優としての貫禄が出て
しまうものなのかと、本当に、大河ドラマの恐ろしさを
実感した、真夏の夜の出来事でした・・・。(笑)

もちろん、メイク的な技術の向上もあるんでしょうが、
初回からフルで見ているものとしては、宮崎あおいの
驚くべき成長力に脱帽しております!!(ハハハ・・・)

やはり、これで、今後気になるところは、篤姫のライバル
関係となる、和宮役の堀北真希に、相当のプレッシャーが
掛かるのではないかということ・・・。

まあ、今の状態では、【横綱】の宮崎あおいに胸を借りる
【前頭】(?)のような感じもするので、何とか頑張って
欲しいところなんですけど・・・。(笑)

逆に言うと、これだけの高視聴率のドラマに、途中から
準主役的な感じで入れることは、ある意味、女優として
も大チャンスですよね~!!

たぶん、再来週17日の「皇女和宮」の回が初登場かと
思いますが、我々大河ファンを、どのぐらい魅せること
が出来るのか、心配ながらも期待しております!!(笑)

Taiga62

そして、今週のMVPですが、やっぱり、無難なところ
では、幾島(松坂慶子)で、仕方がないですかね!?

もちろん、村岡(星由里子)でも、よかったんですけど、
ラストの篤姫に対する神演技で、松坂慶子の方に軍配を
あげました・・・。(笑)

何か、ストーリー本の方にも、「こんなにヘトヘトに
なるまで演じたのは、『蒲田行進曲』以来」と載って
いたのも納得で・・・かなり、長い時間を掛けて収録
してクオリティを高めたとのことです。

・国盗り物語 (1973年) 濃姫 役
・元禄太平記 (1975年) 阿久里 役
・草燃える (1979年) 茜・小夜菊 役
・春の波涛 (1985年) 川上貞奴 役
・毛利元就 (1997年) 杉の方 役
・義経 (2005年) 平時子 役
・篤姫  (2008年) 幾島 役

松坂慶子に関しては、今回の「篤姫」で、大河ドラマが
7作目ということですが、個人的に、印象に残っている
のは、「毛利元就」の杉の方ですかね~!!

以前にも、一度書いたことがあるんですが、毛利元就の
父の側室で、元就にとっては、育ての親になる訳ですが
なかなかのハマり役だった記憶が・・・。(笑)

いや、この「杉の方」以降、コミカルな役のオファーが
増えて行ったようですが・・・確かに、彼女にとっては、
女優として転機の役だったのかもしれません・・・。

で、過去、時代劇専門チャンネルでは、2回も再放送を
しているんですが、ぜひ、もう一度見たいので、お願い
したいところなんですけど・・・無理ですかね!?(笑)

Taiga63

それから、今週の視聴率ですが、【24.6%】ということ
で、全く問題なく、いつものように、高値安定を継続中
とのことです・・・。(驚)

これで31週連続で、視聴率20%以上を達成という
ことで、「八代将軍吉宗」(1995年)の30週連続を
更新した訳ですが、今後どこまで続くのでしょうか!?

まあ、その一番のカギを握っているのが、来週、北京
五輪が始まる週なんですけど・・・。(汗)

10日の予定をチェックすると、フジテレビが、柔道
決勝「男子66kg級」「女子52kg級」で、テレビ朝日が
サッカー男子予選「日本×ナイジェリア」ですか!?

個人的には、時間的にも、何とかなりそうな予感もする
んですが・・・この時点で、メダルラッシュとかあれば、
自分も「篤姫」は、録画で済ませてしまうかも!?(笑)

とにかく、大注目の8月10日決戦を楽しみに待ちたい
と思いますが、果たして、桜田門外ならぬ、天安門外
の変が、起こるのかどうか!?(ハハハ・・・)

●第31回 「さらば幾島」 2008年8月3日放送

Taiga64

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »