« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

【第25回】風林火山

しかし、今回の寅王丸の演技は、マジで神レベルだったような!?
あんな自然な感じで、涙とか出るものなんでしょうかね!?(驚)

それにしても、あの年齢で、あそこまでの演技が出来るとは!!
天才子役の出現なのか!?演出家の為せる離れ業なのか!?
↑まさか、目薬の大量投与じゃないよなぁ~!?(ハハハ!!)

ちょっと、昨年の「功名が辻」で、一豊&千代夫妻と「拾」の
境遇を思い出してしまったんですけど、この手のストーリーは、
視聴者を泣かせますからね~!!←ある意味、お約束ネタ!?

それと、今回は、様々なネット上にも、書かれていましたけど、
あの「今川家・画面三分割」は、完全に、機動戦士ガンダムの
パクリじゃないかというウワサも!?←ある、ある!!(笑)

いや、あれを見た瞬間・・・アムロ、シャア、ララァ、セイラの
名場面を思い出してしまった人は、私だけではないハズ!!(笑)

本当に、寿桂尼さまが、「勘助を傷付けるいけない人」とか言う
セリフが無くて、ホッとしてますけど・・・。(ハハハ・・・)

あと、三分割の後、今川義元VS山本勘助は、なかなか緊迫感が
あって良かったですよね~!!谷原章介1ポイントUP!?(笑)

「何故、わしがそちを好かぬか教えてやろう」
「そちは、その己が、その欲が、強すぎるのじゃ」
「主への忠節を隠れ蓑にして、それを人に悟られまいとしておる」
「それを隠す小賢しさを身に付けておる」
「それがそちの醜さじゃ」

この時、勘助の眼帯(鋳物・巴紋入り)を扇子で叩くのを空振り
気味にガチガチっと外したのは、ご愛嬌か、演出なのか!?(笑)

そして、来週、いよいよ、成長した美瑠姫(真木よう子)が登場
する模様ですけど、ストーリー的には、かなり悲惨な場面らしい
ので、ウキウキ気分では見られないようですな・・・。(涙)

まあ、ダークサイドに落ちてしまったお屋形さまを語る上で、
志賀城攻めは、必須事項ですからね~!!信玄ファンには辛い
ところでしょうけど、史実的には避けられない部分でしょう!!

【今週のMVP】

やはり、寅王丸でファイナルアンサーですかね~!?(笑)

たぶん、前回の「功名が辻」から見ても、最年少受賞は決定
ですか!?いや、あの時の、よね姫(森迫永依)と比べても、
年齢的には、年下ですよね!?(←間違ってないですか!?)

・澁谷武尊(しぶやたける)2000年5月20日生まれ
今後、どのような活躍をするのか、要チェックですなぁ~!!

●第25回 「非情の掟」 2007年6月24日放送

Taiga01_3

| | コメント (0)

【第24回】風林火山

とりあえず、今週、注目していたGackt謙信(長尾景虎)は、
ほとんど、顔見せ程度の出演だったんですけど・・・。(笑)

いや、今回のストーリーなら、題名は「越後の龍」ではなく
やはり、「真田の帰還」か、「真田の六連銭」が、妥当では
なかったかと・・・これはNHKサイドの策略か!?(笑)

しかも、史実的には、由布姫が四郎勝頼を産んだのが、天文
15年(1546年)なので、この時の謙信は、まだ16歳
なんですよね~!?(ちなみに、晴信は25歳ですか!?)

【武田信玄】(1988年)

・長尾景虎(上杉謙信):柴田恭兵
・直江実綱(長尾家重臣):宇津井健

【風林火山】(2007年)

・長尾景虎(上杉謙信):Gackt
・宇佐美定満(長尾家軍師):緒形拳
・直江実綱(長尾家重臣):西岡徳馬

そして、前回の「武田信玄」の時は、柴田恭兵の長尾景虎と、
宇津井健の直江実綱とのツーショットが多かったんですけど、

今回の場合は、宇佐美定満(軍師役)の緒形拳がどのような
ポジションなのか、やはり、ここは気になる部分ですよね~!!

個人的には、97年「毛利元就」での尼子経久役が、大好き
だったので、今回も相当に期待しているんですけど・・・。

で、今週も、いろいろと、今後に向けての「伏線絡み」が多い
脚本でしたけど・・・お屋形さまのダークサイドへの移行は、
明らかに「上田原&砥石崩れ」への序章でしょうなぁ~!!

あと、ネット上で、真田太平記=スターウォーズのエピソード
4~6で、風林火山=エピソード1~3という書き込みを見て、
思わず納得してしまった自分がいます!!(ハハハ!!)

やはり、真田家を興隆へと導いた、晃運字伝と真田六連銭の
物語は、マニアにはたまらないモノがあるんでしょう!!(笑)

それから、風林火山の大河ドラマ・ストーリー(後編)が、
6月25日に発売とのことで、現在、買うかどうか思案中・・・。

いや、かなり、「ネタバレ的」な部分もあると思うんですけど、
我慢出来ずに、速攻で買ってしまうんだろうなぁ~!!(笑)

●第24回 「越後の龍」 (2007年6月17日放送)

Taiga01_2

| | コメント (0)

【第23回】風林火山

やはり、今週の「河越夜戦」は、予想していた通り、
神のごとくの回になりましたね~!!(感動しました!!)

いや~!!その中でも、本間江州役の長江英和さんが、
予想外の大活躍で、個人的には、今週のMVP決定です!!

義を果たし、忠のために死んで行く、この一瞬のために
第6回から登場させ伏線を作っていたとは・・・。(驚)
ホントに、脚本家の大森寿美男さんは、侮れません!!

それから、真田幸隆に仕える女素破・葉月役の真瀬樹里って、
千葉真一×野際陽子の超サラブレッドだったんですね~!!

いや、身のこなしとか、剣の使い方とか、かなり手馴れた
感じだったので、なるほどなぁ~と感心した次第です・・・。

【河越夜戦】

北条氏康軍(約8千の軍勢)
北条綱成軍(河越城籠城・約3千の軍勢)

 VS

上杉憲政(関東管領・山内上杉家)
上杉朝定(扇谷上杉家)
足利晴氏(古河公方)
連合軍(約8万の大軍勢)

ただし、不満な点と言えば、海ノ口城のような、大規模な
屋外セットでなく、スタジオのセットでお茶を濁したのは
やはり、資金的な面で仕方がなかったんですかね!?(笑)

これが、バブル時代の大河のように、湯水のように使える
予算が出ていれば、どれだけ凄いものが出来たことか!!

まあ、ある意味、残念ではあるんですけど・・・それでも
武田家の本流のストーリーとは、別路線の「河越夜戦」を
ここまで丁寧に描いたのは、画期的なことなんですかね!?

それから、北条氏康役の松井誠さんですが、今週のスタジオ
パークに出演した時の「ブラジル音頭」が忘れられません!!
↑いや、これはマジで凄かったですよね~!!(ハハハ・・・)

そして、いよいよ来週からGackt謙信(長尾景虎)の登場!!
どのようなインパクトを我々に与えてくれるのか、期待の
ハードルを高目に設定して、待ちたいと思っております!!

●第23回 「河越夜戦」 (2007年6月10日放送)

Taiga01_1

| | コメント (0)

夏雲あがれ

【おもな登場人物】

・筧新吾 : 石垣佑磨(ウォーターボーイズ)
・恩田志保 : 安倍なつみ(モーニング娘。)
・曽根仙之助 : 崎本大海(風林火山・福島彦十郎)
・花山太郎左衛門 : 青山草太(ウルトラマンマックス)

・花魁関屋 : 森口瑤子(たまちゃんのお母さん)
・吉原者銀次 : 平山広行(男たちの大和)
・花山弥生 : 黒川芽以(ケータイ刑事・銭形泪)
・梅原監物 : 西村和彦(ファイト、一発!)

・おようの方 : 多岐川裕美(新女囚さそり 701号)
・天野能登守 : 寺田農(天空の城ラピュタ・ムスカ大佐)
・蟠竜公 : 竜雷太(ゴリさん・甘利虎泰・亀井静香)
・鉢谷十太夫 : 堺正章(マチャアキ・Mr.かくし芸・孫悟空)

とりあえず、第1回を見ての感想ですが、う~ん、これは、
やはり、恥ずかしくなるぐらいの青春活劇ですかね!?(笑)

いや、原作を全く読んでいないので、これからどのような
展開になるのか、分からない部分も多いんですが・・・。

それでも、最初の導入部分から、グイグイと引き付けられる
感じで、木曜時代劇らしくない「時代劇」ではないかと!!

あと、見ていて、若手とベテランの配置が絶妙のバランスで、
これはキャスティングしたプロデューサーがGJでしょう!!

最終的には、藩の若手を支援する堺正章VS藩を乗っ取ろうと
画策する竜雷太の図式かと思いますが、ここまで善玉&悪玉
を明確に描いたストーリーも、最近では珍しいような!?(笑)

で、今回の脚本家をチェックしたら、やはり、水戸黄門で
お馴染みの宮川一郎氏ということで、なるほどなぁ~と、
納得した次第です・・・。(ハハハ・・・)

問題は、今回の主演・筧新吾役の石垣佑磨と、ヒロイン役の
安倍なつみですが・・・いや、なかなかイイ感じで、演じて
いるんじゃないですかね!?←少し甘い採点ですか!?(笑)

確かに、石垣佑磨に関しては、セリフ回しで、ちょっと微妙
な点もあるんですが・・・トータル的な立ち廻りや、殺陣に
関しては、十分に及第点ではないかと・・・。

そして、我らがなっちこと、安倍なつみですが、各シーンを
細かく見ると、多少浮いている部分もあるんですけど(笑)、
これは、間違いなく新境地の開拓ではないかと思います!!

今回のドラマを機会に、様々な役(特に時代劇)に挑戦して
もらいたいと、ファンとしては、心より願っております!!

●第1回 「旅立ちのとき」 (2007年6月7日放送)

Musume42

| | コメント (0)

【第22回】風林火山

いや、4月中旬から始まった「由布姫バージョン」を
我慢して見続けた甲斐がありました!!(ハハハ・・・)

いよいよ、我らが、血湧き肉踊る大河ドラマ「風林火山」が、
帰って来た感じですなぁ~!!(ここまでが長かった・・・)

しかし、冒頭の由布姫が、完全にツンデレのデレに移行して、
母親の優しい表情になっているのがビックリでした!!(驚)

もしかしたら、この柴本幸という女優は、もの凄い才能の
持ち主じゃないかと、改めて再認識した次第です・・・。

あと今回、今川義元役の谷原章介&北条氏康役の松井誠の
存在感も、思った以上に大きく、特に、氏康の懐の深さは、
見ていて、爽快感を感じるぐらいですなぁ~!!

これで来週の第23回「河越夜戦」に向けて、準備万端かと
思いますが、関東管領軍(8万)VS北条軍(8千)という
約10倍の兵力差を覆しての大勝利ということで、どこまで
詳しく描いてくれるのか、本当に今から楽しみです!!

それと、真田幸隆をどのように武田家の家臣団に引き入れて
行くのかも興味がありますが、この前の「武田信玄」のような
囲碁で決めるシーンが、かなり深く印象に残っているので・・・。

残るは、Gackt謙信(長尾景虎)の登場を待つばかりですが、
プレマップの番宣を見た限りでは、相当に期待出来るのでは
ないかと!!(いや、これは凄いと思いますよ~!!)

何か、公式HPでは、日々ストイックな生活を送っている
ようで、睡眠時間2~3時間、1日1食&炭水化物制限、
それにハードトレ、どう考えても体を壊すような!?(汗)

そして、例の美瑠姫が、菅野莉央→真木よう子に成長して
登場することが決定!!えぇ~!!マジっすかっ!!(驚)

これは、どんなエロエロシーンが見られるのか、今から
ワクワクなんですけど(笑)・・・いや、今年の大河は
我々の期待を裏切りませんなぁ~!!(ハハハ・・・)

●第22回 「三国激突」 (2007年6月3日放送)

Taiga02_3

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »