« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

【第17回】風林火山

どうも、個人的には、井上靖の原作パートに入って
由布姫中心のストーリー内容に、イマイチ乗り切れ
ないでいるんですけど・・・皆さんはどうですか!?

もちろん、第1回の「隻眼の男」から~第11回の
「信虎追放」までが、あまりにも“神仕様”だった
ために、その後遺症でもあるんですけど・・・。(笑)

ただ、今回、由布姫の柴本幸が、一瞬、母親の真野響子
に見えたのは、ちょっとビックリしましたね~!!(驚)
↑これは、そう感じた人も、多かったのでは!?

それから、ここ最近、毎週のごとく、ミツの回想シーンが
出て来ますが・・・これは、今秋からの朝ドラ宣伝モード
としても、少しやり過ぎのような!?(ハハハ・・・)

以前にも書いたんですけど、4月~5月の由布姫中心の
スケジュールは、もう仕方がないとして・・・。(笑)
あとは、Gackt謙信の登場を首を長くして待つばかり!!

いや、公式HPの最新記事には、ハードトレーニングで
体重を9キロ増やしたと載っていて、これは相当の役作り
に専念しているようで、期待せずにはいられません!!

【今週、気になったこと&登場人物】

・飯富虎昌&山県昌景兄弟の身長差
・伝令だけで殺されてしまった高遠弟
・春日源五郎&山県昌景の色男近習ぶり
・薄幸のスペシャリスト桜井幸子のマジ涙

・寅王丸の赤ちゃん子役のカメラ目線
・太郎義信と飯富虎昌との出会い(悲劇の伏線)
・由布姫の超ドS仕様&毎度おなじみ鼻の穴
・桜井幸子が池脇千鶴に向かっての「腹じゃ」

※ところで、美瑠姫の菅野莉央が、もう一度登場する
 ようなウワサもあったんですけど、これはガセ!?(笑)

●第17回 「姫の涙」 (2007年4月29日放送)

Taiga13_3

| | コメント (2)

2009年大河ドラマ「天地人」

昨日、NHKの方から、発表があったようですが、
直江兼続が主人公の「天地人」に決まったそうです。

個人的には、ついに、来たぁ~~~!!的な感じで、
かなり、今からワクワクしている状態なんですけど!!

本音を言うと、来年2008年の「篤姫」に関しては、
ちょっと、心配している部分もあった訳で・・・。

この前、「その時歴史が動いた」で、天璋院篤姫の
特集をやっていたんですが・・・これは年間を通して、
重くて、暗~いストーリーになるのは必至ですかね!?

↑とりあえず、篤姫役の宮崎あおいと、和宮役の
堀北真希には、期待するしかないんですけど・・・。

ということで、問題は、この主演の直江兼続を一体
誰がやるのか!?ということですが・・・。(汗)

既に、ネット上では、様々な予想や、憶測が飛び交って
いますけど、これは難しいキャスティングですよね~!!

【直江兼続・主演予想】

◎個人的な、第1候補群は、このあたり!?

玉木宏、北村一輝、堤真一、堺雅人、オダギリジョー、
玉山鉄二、藤木直人、伊藤英明、妻夫木聡・・・。

○しかし、NHKが狙っているのは、このあたり!?

木村拓哉、反町隆史、織田裕二・・・。

▲「愛」の兜が、一番似合うのは、この人!!(笑)

榎木孝明

あとは、毎年、歌舞伎、能楽&狂言などの古典芸能枠が
あるのも要注意・・・ここら辺は、分かりません!!

それと、脚本が小松江里子さんということで、これまでの
キャスティング例だと、ジャニーズ系&ホリプロ系という
ウワサもありますが・・・どうなんでしょうかね!?

最近、競馬予想も、全く当たらない「逆神状態」なので、
今回、名前を挙げた人は、選ばれない可能性が大!!(笑)

たぶん、今年の上杉謙信役のGacktのように、あっと
言わせるような、サプライズもあるんじゃないかと!?

Naoe01

| | コメント (0)

プロポーズ大作戦

とりあえず、第1話、第2話を見終わっての
感想などを少々・・・。(笑)

いや、これは、久々に面白い「月9」なのでは!?
ホントに、「月9」としての王道が帰って来た様な!?

しかし、バックトゥザフューチャー風の恋愛モノとして
どこら辺に、落とし所を持って行くのか、最後のオチは
意外と難しいんじゃないかと・・・。(たぶん・・・)

◎ 山下智久&長澤まさみが結婚する(未来が変わる)
○ 藤木直人&長澤まさみが結婚する(未来が変わらない)

▲ 実は、長澤まさみも過去に戻っていた(ありそう!?)
注 長澤まさみが第三の登場人物と結婚(ドンデン返し)

△ 実は、みんな過去に戻っていた(アガサ・C風!?)
△ 結局、何も変わらない(山下智久が成長してEND)

△ 長澤まさみを結婚式の最中に奪う(映画・卒業風)
笑 三上博史&長澤まさみが結婚する(ウルトラC)

でも、モンゴル800の「小さな恋のうた」と、ランディ・
バースを題材にした脚本は、なかなか良かったのでは!?

自分達の世代だと、モンパチなどは、つい昨日のことなん
ですけど、若い世代だと、郷愁を感じるんでしょうかね!?

で、確かに、男子校出身者にとっては、あのような高校生活は
超憧れな訳で・・・たとえドラマの脚色といえども!!(笑)

いや、ホントに、入学式の時、ガクランだらけの異様な
集団を見て、めまいがしましたからね~!!(ハハハ・・・)

Pro02

| | コメント (0)

【第16回】風林火山

長年の大河ドラマファンとしては、どうしても
前回の「武田信玄」と比べてしまうのは、仕方が
ないことなんでしょうかね!?(フフフ・・・)

今週は、降伏した諏訪頼重(小日向文世)が、晴信に
切腹させられてしまうストーリーだったんですけど、

前回の頼重役の坂東八十助さんは、もの凄く怪しげな
感じで・・・確か、幽閉されている所から、女装して
逃げるんですよね!?そして中井貴一との一騎打ち!!

●今週の主な登場人物を比較してみると・・・。

【風林火山】(2007年)

・諏訪頼重:小日向文世
・禰々:桜井幸子
・由布姫:柴本幸
・志摩(由布姫の侍女頭):大森暁美

【武田信玄】(1988年)

・諏訪頼重:坂東八十助
・禰々:山下容莉枝
・湖衣姫:南野陽子
・たき(湖衣姫の乳母):結城美栄子

個人的には、毒まんじゅうを食べようとする湖衣姫を
必死に守り抜こうとした、たき役の結城美栄子さんが
かなり、印象に残っているんですけど・・・。(笑)

いや、もちろん・・・今回の大森寿美男さんの脚本は、
近年の大河ドラマの中では、傑出した出来なんですが、

唯一、女性陣のドロドロとした確執部分が、ちょっと弱い
ような気がするのは、私だけでしょうか!?(笑)

今後は、由布姫のライバル関係となる、於琴姫も登場
するんですが、これは誰になるのか楽しみですなぁ~!!

テレビ朝日系の時代劇特番では・・・由布姫(加藤あい)、
於琴姫(星野真理)で、自爆したので!!(ハハハ!!)

でも、井上靖の原作のように、2人の姫の間で翻弄される
勘助というのも、何となく、彼のイイ意味での野性味が
無くなってしまうような!?(大丈夫なんでしょうか!?)

【今週のMVP】
左45度の角度の柴本幸で!!(正面のショットはNG)
↑でも、新人で、この演技が出来るのは凄いことなのか!?

●第16回 「運命の出会い」 (2007年4月22日放送)

Taiga09_2

| | コメント (0)

【第15回】風林火山

・4月22日 第16回 「運命の出会い」
・4月29日 第17回 「姫の涙」
・5月06日 第18回 「生か死か」
・5月13日 第19回 「呪いの笛」
・5月20日 第20回 「軍師誕生」
・5月27日 第21回 「消えた姫」

これから、4月後半から~5月にかけてのスケジュール
ですが、これはどう見ても、由布姫中心の話ですよね!?

いや、NHKウイークリーステラのHPよると、来週の
「運命の出会い」が、撮影直後から、かなりの手応えが
あったようで、今から楽しみにしているんですけど・・・。

もちろん、個人的には、あのツンデレ感(デレ無し)は、
なかなかの演技で、十分に見応えはあるんですけどね~!!

何分、いかんせん、あの鼻の穴が!!(ハハハ・・・)

これは、以前にも書いたように、左斜め45度の横顔は、
めっちゃ綺麗なのに、正面を向くと・・・。(無言・・・)

たぶん、「武田信玄」の湖衣姫(南野陽子)の時のような、
繊細、病弱、薄幸という美少女キャラと違うのが、イマイチ
ピンと来ない点かもしれませんが・・・。(笑)

それと、薄幸役のプロと言えば、ご存知この人!!禰々役の
桜井幸子の存在も、大きいですよね~!!(ホントに!!)
↑しかし、彼女は、全く年を取りませんなぁ~!!(驚)

とにかく、これまでの萌えキャラのミツ(貫地谷しほり)や、
美瑠姫(菅野莉央)のように、日曜日の夜に、明日への活力と
なるような感じに、是非ともお願いしたいトコロ!!(笑)

いや、これから、脚本&演出次第で、確変するのは、間違い
ないと思っているので・・・柴本幸(眉毛姫)には、多大なる
飛躍に期待しております!!(頼みますよ~!!)

【今週のMVP】
いろいろな意味で大活躍だった教来石景政役の高橋和也で!!

●第15回 「諏訪攻め」 (2007年4月15日放送)

Taiga07_3

| | コメント (0)

【第14回】風林火山

今回、自分の中で、一番気になった存在は、由布姫ではなく、
いきなり近習に取り立てられた春日源五郎ですかね~!!(笑)

あと、晴信&勘助の入浴シーンも、なかなか良かったような!?
お屋形さまの「バ~カ!!」に思わず吹いてしまいました!!

しかし、歌舞伎で女形をやっている亀治郎さんと、内野さんの
肩幅が全く違うのが、ちょっと凄かったですな・・・。(笑)

最近、いろいろな、歴史トリビア系の番組でも取り上げられて
いるのが、晴信が春日源五郎に宛てたラブレターですが・・・。

↓これは、詳しく見ると、結構エグイんですよね~!!(驚)

一、弥七郎にしきりに度々申し候へども、虫気の由申し候間、
  了簡なく候。全くわが偽りになく候。

 (今まで弥七郎に言い寄ったことはありますが、腹痛だなどと
  言って断られました。)

一、弥七郎伽に寝させ申し候事これなく候。この前にもその儀
  なく候。いはんや、昼夜とも、弥七郎とその儀なく候。なか
  んづく今夜、存知よらず候のこと。

 (弥七郎を伽(とぎ)に寝させたことはありません。この前にも
  そのようなことはありません。もちろん昼夜とも、弥七郎と
  そのようなことはありません。まして今夜など思いも寄らない
  ことです。)

一、別して知音(ちいん)申し度きまま、急々走り廻ひ候へば、
  かへって御疑ひ迷惑に候。

 (特に、貴方と特別な仲になりたいと色々手だてを巡らすと
  返ってお疑いになり困ってしまいます。)

で、この後、このことに嘘があれば、八幡大菩薩、諏訪大明神の
罰を被るとも書いていますね・・・いや、ホンモノでしょう!!(笑)

でも、400年後に、こんなに世の中にバラされてしまうとは、
ホントに、信玄公もビックリでしょうなぁ~!!(ハハハ・・・)

●第14回 「孫子の旗」 (2007年4月8日放送)

Taiga03_1

| | コメント (0)

ゲゲゲの鬼太郎

先週から始まった「ゲゲゲの鬼太郎」の第5作目ですが、
やはり、第2期世代としては、不満があるのも事実・・・。

いや、子供の頃に見た作品なので、相当のインパクトと
恐怖感が伴い、実際の内容よりも、過大評価になって
しまうのは、仕方がないところなんですけど・・・。(笑)

個人的に、かすかに記憶に残っているストーリーは・・・。

【第13話】かまぼこ
【第18話】幸福という名の怪物
【第38話】隠れ里の死神
【第43話】足跡の怪
【第45話】死神のノルマ

第13話の「かまぼこ」に関しては、ゲゲゲの鬼太郎の中でも
伝説的な超有名な回だと思うんですが・・・半魚人が出てきて
鬼太郎が、黄色と黒のシマシマの「かまぼこ」にされてしまう
ストーリーですね・・・。(笑)

あとは、サブキャラとも言える死神が出てくる回は、全て
好きなんですけど・・・中でも「隠れ里の死神」は、当時
マジで恐かった記憶があります・・・。(ホントに・・・)

ということで・・・今回、第5期の鬼太郎の中で、唯一評価
出来ることは、やはり、ネコ娘が超萌え系なこと!!(笑)

いや、このコンパニオン姿で、ティッシュ配りのバイトを
している設定は、本当に大ヒットじゃないですか!?(笑)

今後、どのようなコスプレで登場するのか・・・期待も込めて
今回のスタッフには、行くトコまで行って欲しいものです!!

Kitaro01

| | コメント (0)

【第13回】風林火山

個人的に、今年の大河ドラマで、唯一不満があるとすれば、
やはり、三条夫人と、侍女役の萩乃ですかね~!!

【07年・風林火山】
・三条夫人:池脇千鶴
・萩乃:浅田美代子

【88年・武田信玄】
・三条夫人:紺野美沙子
・八重:小川真由美

いや、88年の武田信玄では、小川真由美が演じる八重の
キャラが、あまりにも強烈過ぎたので、その時と比べるのは
ちょっと、可哀想なんですけど・・・。(笑)

ホントに、暗殺あり、毒まんじゅう攻撃あり、いびり、ねたみ、
女の悪の部分を前面に出した感じで、飯富虎昌役の児玉清
を手玉に取るお色気作戦は、相当に印象に残ってます!!

たぶん、これから由布姫が出てくれば、当然、対立の構図も
描かれると思いますが・・・正室と側室とのドロドロとした
女の戦いは、ひとつの見せ場でもあると思うので・・・。(笑)

あと、各ネット上でも、いろいろと話題になっていましたが、
次回予告で映った由布姫が、めっちゃ綺麗だったこと!!(驚)

これは、以前から、ストーリー本を見て思っていたんですけど、
彼女は、正面よりも、左45度ぐらいの角度が抜群イイです!!

いや、ストーリー本を持っている方は、ぜひP17に載っている
巫女姿の由布姫をもう一度チェックし直して下さい!!(笑)

これは、井上靖の原作を読んでる方は、お分かりかと思いますが、
由布姫の出来次第で、ドラマが生きるか死ぬかの重要な役どころ
ですからね~!!あのワンカットで期待してイイんでしょうか!?

それから、太吉一家が、勘助の屋敷に入り込んでいるのを見て、
昨年の「功名が辻」の前田吟一家を思い出したのは、私だけ
ではないハズ!!(ハハハ・・・)

●第13回 「招かれざる男」 (2007年4月1日放送)

Taiga06

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »